シンポジウム案内

平成27年東京農業大学総合研究所シンポジウムのご案内
総合農協における営農経済事業改革の実践
~組合員・担い手経営体に選ばれる事業改革とは~

日時:平成27年2月21日(土) 主催:東京農業大学総合研究所GIS研究部会・農協研究部会

◯開催目的
 政府の規制改革会議の農協改革では、JA全中の一般社団法人化等を推進するとしています。
 JA全中は、政府の規制改革会議答申を受けて、平成26年9月に「農協は農産物の有利販売と生産資材の有利調達に最重点をおいて事業運営を行うこと」を骨子としたJA改革案を示しました。この改革案では、担い手経営体への施策集中など営農経済事業改革を明確化していますが、具体的な担い手支援策と営農経済事業改革策は示されてはいません。
 この度、東京農業大学GIS研究部会が中心となり「総合農協における営農経済事業改革の実践」をテーマに、現場のJAで営農経済改革を実践している組合長を招きシンポジウムを開催する運びとなりました。このシンポジウムで営農経済改革の実践事例を学び、貴JAの営農経済改革の参考にして頂ければ幸甚です。

◯概要
・開催日 2月21日(土) 13時00分~18時00分(懇親会:18時10分~20時00分)
・会 場 東京農業大学 農大アカデミアセンターB1 横井講堂 (東京都世田谷区桜丘1-1-1)
・対 象 JAの役職員 ・定員 200名
・受講料 2,000円 ・懇親会費 3,000円(参加希望者のみ)
・振込先 第一勧業信用組合本店(普通)6910631 口座名:全国共同出版株式会社
・申込方法 所定の参加申込書に必要事項を記入の上、FAXでお申込み下さい

◯カリキュラム
平成27年東京農業大学総合研究所シンポジウムのご案内
総合農協における営農経済事業改革の実践
~組合員・担い手経営体に選ばれる事業改革とは~


◯お問い合わせ
東京農業大学 鈴木研究室
TEL:03−5477−2714 (月〜金 10:00〜17:00)
E-mail:msuzuki@nodai.ac.jp

◯ダウンロード
総合農協における営農経済事業改革の実践